福島県只見町【移住・定住】公式note

日本の自然の中心地「自然首都・只見」。 東北で初めてユネスコエコパークに認定され、自然と人々が共生する自然豊かな町です。ここでは只見町の魅力、移住定住に関しての情報を発信します。

福島県只見町【移住・定住】公式note

日本の自然の中心地「自然首都・只見」。 東北で初めてユネスコエコパークに認定され、自然と人々が共生する自然豊かな町です。ここでは只見町の魅力、移住定住に関しての情報を発信します。

    最近の記事

    • 固定された記事

    只見町【移住定住】公式note始めました!

    はじめまして。只見町移住コーディネーターの藤沼です。 このたび只見町移住定住公式noteを始めました! このnoteでは、移住を考えている方、只見町に関心のある方、雪国での田舎暮らしに興味のある方々に向けて... 「自然首都・只見」の魅力 雪国での生活 移住支援情報 町のイベント情報 などをメインに発信していきます。どうぞよろしくお願いします! 只見町とは 只見町は福島県の西端、新潟県との県境にある人口約4,000人の自然に囲まれたのどかな町です。 国内屈指の豪雪

      • 【田舎で暮らそう 南会津移住相談会】開催!

        南会津地方振興局主催のイベント「田舎で暮らそう 南会津移住相談会」が、3月3日(金)有楽町にある東京交通会館8Fで開催され、只見町も参加しす。 地方移住に必要な経費や支援金・子育て支援・空き家に関する情報のほか、地域おこし協力隊の募集や就農など田舎での仕事についてもご案内します。 田舎暮らしに興味がある方はぜひこの機会にご相談ください。 ■開催日 3月3日(金)18:40~20:20 ■開催場所 東京交通会館8F ふるさと回帰支援センターセミナールームC 詳細、申し込

        • 秘密のお茶会「飴よばれ」

          こんにちは。只見町移住コーディネーターの藤沼です。 先日、奥会津体験博覧会「せど森の宴」のイベントに参加してきました。 10月~2月にかけて、「奥会津ならではのモノ」を活かした様々な体験プログラムがあるのですが、今回は”冬の貴重な贅沢品。天然の飴づくりとヒミツのお茶会「飴よばれ」”に参加してきました! 飴よばれとは?飴よばれとは、雪深い奥会津地域で冬の女性の交流の場として行われてきた昔からの風習です。 飴よばれの飴は、麦芽と米を使って甘味成分を絞り出して煮詰めて作ってい

          • 雪国只見町「坂田集落」真冬の暮らし体験のご案内

            福島県が実施する関係・交流人口創出事業で、2月4日(土)~2月6日(月)の2泊3日、只見町「坂田集落」を会場にした真冬の暮らし体験ツアーが開催されます。 今回のツアーで体験できること■雪国の暮らし方(寒さをしのぐ工夫、保存食のつくりかた) ■除雪作業体験(希望者)雪堀り?雪かたし?雪投げ? ■あめよばれ、あめづくり 砂糖なしの激甘のごちそう ■つる細工(希望者) 冬仕事の1つつる細工を体験 ■おんべづくり(年中行事の1つ) 1年の無病息災を願う行事の準備 ■おんべに参加 寒

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 移住支援
            福島県只見町【移住・定住】公式note
          • 町のこと
            福島県只見町【移住・定住】公式note

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【地域おこし協力隊募集】

            ”自然首都・只見”で「人と自然との共生」を目指す!鳥獣被害対策協力隊を募集しています! 概要只見町は、福島県の西端・新潟県との県境にある人口約3800人の自然豊かな町です。東北で初めて人と自然との共生を目指す「ユネスコエコパーク」に認定された町でもあり、日本の首都が”東京”なら、自然の首都は”只見”であるという自負のもと「自然首都・只見」を宣言し豊かな自然を生かした新たな地域づくりを目指しています。 そんな只見町ですが、人口減少と高齢化によって、農業の担い手も減少し、遊休

            Lv.100の雪国を体験しよう!~日本屈指の豪雪地帯で雪かき・かんじき・もちつき体験~

            2月25日(土)~26日(日)に一泊二日で、雪国Lv.100!只見町の冬の暮らしを体験できるツアーを開催します! 只見町は、福島県の西端・新潟県との県境にある自然豊かなのどかな町です。日本屈指の豪雪地帯でもあり、毎年2~3mの積雪があります。 ・雪国暮らしにはかかせない「雪かき」 ・雪国の知恵「かんじき」 ・田舎暮らしの醍醐味「もちつき」など 雪国の暮らしを体験できる内容になっております。 お子様連れでのご参加も大歓迎です!そり遊びやかまくら体験などお子様が楽しめる遊び

            雪道の運転

            こんにちは。只見町移住コーディネーターの藤沼です。 連日各地の積雪情報がニュースで流れていますが、只見町でも雪が本格的に降り始めました。 12月19日には、24時間に降った雪の量が110cmと、観測史上最大となったそうです...!! 朝起きると軽自動車が驚きの大きさに成長していました。 一晩で50~60cmほど積もったようですね... 12月にここまで積もることは只見町でも珍しいそうです。 このままでは運転ができないので、スノーブラシを使って車から雪を下ろします。スノーブ

            グリーストラップのお掃除について

            こんにちは。只見町移住コーディネーターの藤沼です。 突然ですが、グリーストラップって知っていますか? 恥ずかしながら、私は只見町に移住するまで、あまり馴染みが無く聞いたことがあるような、無いような...という具合でした。 グリーストラップは油脂や残飯、野菜くずなどが直接下水等へ流出することを防ぐ装置で、定期的な清掃が必要です。都市部でも、飲食店などでは設置が義務付けられているそうです。 只見町への移住において、空き家購入などで一軒家に暮らす際には割と重要なポイントだったり

            初雪

            こんにちは、只見町移住コーディネーターの藤沼です。 12月2日、とうとう只見町でも初雪が降りました! まだ、道路や家の前に積もるほどの雪ではありませんが、只見の山々は白く染まり始めました。 とうとう冬が来たなとワクワクしつつ、除雪や雪道の運転に少しドキドキする冬の始まりです。 只見町は「特別豪雪地帯」に指定されていて、だいたい11月下旬~4月上旬ころまで雪が降り、毎年平均で2~3m雪が積もります。一番雪が多いのは1月下旬~2月中旬ごろです。 毎年2月には、県内最大の雪ま

            豪雪地帯のごみ捨て事情

            こんにちは。只見町移住コーディネーターの藤沼です。 日本屈指の豪雪地帯でもある只見町では、雪のない地域とごみ捨て事情が少し違います。 ごみ回収の頻度只見町のごみを出す場所には、大雪が降っても埋もれないように屋根付きのごみステーションがあります。 雪が多い1~3月の間でも、可燃ごみは週2回、回収に来てもらえるので安心です。 都市部と比較すると、可燃ごみ以外の回収日が少なく感じるかもしれません。ただ、実際住んでみてそこまで不便は感じていないです。 雪が多い1~3月は、注意が

            【東京開催11/26】南会津U・Iターンセミナー~豪雪地域の暮らしと南郷トマト農家~開催!

            11月26日(土)東京にて開催される、南会津地方振興局主催のイベント「南会津U・Iターンセミナー~豪雪地帯の暮らしと南郷トマト農家~」に只見町も参加します。 福島県南会津郡は、南会津町、下郷町、只見町、桧枝岐村の4町村から構成される、福島県の南西部にある自然豊かな地域です。 日本有数の豪雪地帯としても知られる南会津での冬の暮らしや新規就農に関するセミナーのほか、移住担当者による個別相談会も開催されますので、田舎暮らしや新規就農に興味がある方、ぜひご参加ください! ↓↓詳

            10月に見た只見町の絶景スポット!

            こんにちは。只見町移住コーディネーターの藤沼です。 11月に入り一段と寒くなってきましたね。只見町では、日中の気温は15度前後まで上がりますが、最低気温が5℃を下回ることも増えてきました。 昼と夜との寒暖差があると、きれいな紅葉になるとの話を聞いたことがありますが、只見町も毎年多くの観光客の方が訪れる紅葉のきれいな町なんです!今回は、10月に見た只見町の絶景スポットをご紹介します。 癒しの森癒しの森は、只見町と金山町の町境にあるトレッキングコースです。 広大なブナ林で森林

            【埼玉開催11/19】只見町移住・新規就農合同相談会開催!

            11月19日(土)イオンモール川口にて、只見町での暮らしの魅力を紹介するイベントを開催します。 ・田舎暮らしに興味がある方 ・農業に興味がある方 ・自然豊かな環境での子育てに興味がある方など 田舎暮らしや農業に興味はあるけれど、遠くてなかなか現地までは行けないという方! 今回は我々がいくつもの山々を越え、関東地方に赴きます。 \只見町を知らない方も大歓迎!是非遊びに来てください!/ 【日時】11月19日(土)10:00~(17:00頃まで) 【開催場所】イオンモール川口

            秋の只見町・田舎暮らし体験ツアー開催しました!

            こんにちは。只見町移住コーディネーターの藤沼です。 10月22日(土)~23日(日)の1泊2日で、秋の只見町・田舎暮らし体験ツアーを開催しました! 今回は関東地方を中心に5名の方に参加していただき、1泊2日と短い時間でしたが、只見町での田舎暮らしの魅力を体験していただきました。 農業体験1日目は、トマト農家さんで農業体験を行いました。 只見町の特産品「南郷トマト」の収穫体験、ドローン体験、トラクター体験など。都市部ではなかなかできない体験を味わっていただけたのではないでしょ

            いなかといいなか交流ツアー2022

            こんにちは。只見町移住コーディネーターの藤沼です。 福島県主催の、県内の農村地域に関係人口として関われる交流ツアーが開催されます! 10月29(土)~10月30(日)には、只見町布沢集落が開催場所に選ばれています。 廃校を活用した施設に宿泊しながら、只見のソウルフード「マトンBBQ」や人気観光スポット「癒しの森」でトレッキングなど、農村地域の魅力を満喫できる内容になっています。 紅葉も見ごろの時期ですので、ぜひぜひご参加ください! 【日程】 10月29日(土)~30日(日

            只見町住宅取得支援事業補助金について

            新たに住宅を取得し、定住しようとする者を対象に住宅の取得費用 を助成します。 ※既存住宅の建て替えにかかる費用は対象となりません。 ※県外移住者は条件を満たすことで福島県補助金が上乗せされます。 補助率・限度額対象経費の1/2 新築住宅 上限50万円 中古住宅 上限30万円 (加算要件あり) ※申請を検討される際は、必ず事前相談をお願いします。 詳しくはこちらから ↓ 住宅情報(各種補助)|只見町公式ホームページ|福島県 (tadami.lg.jp) お問い合わ