新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

只見町公営塾「心志塾」

心志塾しんしじゅくとは

只見町には、心志塾という高校生向けの公営塾があります。
町唯一の高校、只見高校の魅力化プロジェクトの一環で、平成29年2月に誕生しました!

平日の17:00~20:45。月謝2000円で何回でも通えます。驚くほどお得ですよね!
塾に通う時間や曜日は、入塾後個別面談で部活やその他、個人の予定に合わせたスケジュールを決めていきますが、もちろん決めたスケジュール以外の日も通えるそうです。

今回、心志塾を紹介するにあたり、塾長の越智めぐみさんへお話を聞いてきました。越智さんは、広島県・兵庫県で塾講師として活躍後、地域おこし協力隊として只見町へ移住。心志塾で講師として日々生徒さんのサポートをしています。

画像4

また、普段の塾の様子や定期的に開催されているゼミの様子を見学させていただくことができたので、その様子も併せて紹介したいと思います。

塾の様子

塾が始まる17時ころ、最初の生徒さんが。
塾長の越智さんに今日学校であった出来事や小テストの点数を報告していて、微笑ましい光景です。
今回初対面の藤沼にも、今日の授業のことや将来の夢のことを教えてくれ、塾に通う生徒さんの「積極性」と「コミュニケーション能力の高さ」に驚き、感動しました。

画像1

18時過ぎ、続々と部活終わりの生徒さんが塾に来ます。
心志塾には決まった時間割はありません。それぞれの生徒さんが、いま自分に必要な課題を考え取り組み、講師の先生はそれに合わせひとりひとりサポートしています。
塾に通う生徒さんは学年も、得意教科・不得意教科もそれぞれなので、そのうえで生徒さんひとりひとりの性格に合わせた指導は、心志塾ならではの良さだと感じました。

只見町には、放課後高校生が集まれる場所が都市と比べ少ないです。そのような中で心志塾は、家でも学校でもない「第3の居場所」として高校生たちの大切な場所なのだと思います。

只見ゼミ

心志塾では、学校行事などと重ならない水曜日の放課後に只見ゼミが開講されます。
只見町で活躍している、いろいろな分野の方をお呼びして講義をしてもらい、高校生が知らない町のことを知り、将来どの道に進みたいか考える材料にもなる貴重な機会なのではないでしょうか。

画像3

画像4

今後の取り組み

心志塾・勉強合宿
今年6月に、テスト対策として、塾初めての試みである勉強合宿が企画されています。
塾長の越智さん自身が塾に通っていた時や兵庫県で講師をしていた塾にも勉強合宿があり、学力の向上だけでなく、合宿というイベントは楽しい思い出にもなったとの経験から今回の企画に至ったそうです。

テスト対策はもちろんのこと、コロナ禍で全国的にイベントが少ない中、学生時代の良い思い出になるのではないでしょうか。

小・中学生へのサポート
只見町への移住を考えている方の中でも、小・中学生のお子さんがいるご家族の方もいらっしゃいます。
今現在、心志塾は高校生が対象ですが、今年の春休みには新中学生に向けて、英語と数学の予習・復習をする講座を行ったそうです。
ゆくゆくは、小中学生へのサポートも広がっていくかもしれません。

さいごに

今回見学してみて、只見高校生の元気なあいさつに感動しました。すごくのびのびしていて、素直で優しい生徒さんが多い印象です。
心志塾は自立学習の支援の目標のもと、生徒さん自身が自分に必要なことを考えスケジュールを組み立てて、わからないことは積極的に質問をしていて、将来必ず役に立つスキルを高校生のうちに身に着けられる素晴らしい環境だと思いました。

只見高校には山村留学制度があります。↓
只見町HP山村留学制度ページ

お試し移住体験施設もあります↓

ORAHO以外の体験施設はこちら↓
只見町HP移住定住ページ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!